背中ニキビが潰れて色素沈着になった時の対応方法 肌の代謝を良くして改善しよう

背中が気になる

 

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

背中ニキビをつぶしてしまたりすると後になったり色素沈着が起こって、ニキビがあったぶぶんが黒くなってしまいます。

 

 

黒いというか、茶色いというか何とも言えない色ですけど色素沈着してしまった肌はやはりキレイではありませんね。

 

 

その色素沈着をした肌ってもとの色にはなかなか治りにくいです。長期戦になるのは覚悟しておいたほうがイイです。

 

 

といっても、まずは背中ニキビができないようにしていくのが先決です。背中ニキビができてしまうとさらに色素沈着した肌の上にニキビができてさらに、どす黒い色になっていくからです。

 

 

まずは、背中ニキビができないような体質作りをしていくのが先決です。

 

 

→参照 背中ニキビが皮膚科の薬では治らない時の対応策 体質改善をやっていこう

 

 

ニキビや吹き出物ができないような体になれば、肌は代謝しているので自然と色素沈着は減っていきます。

 

 

ただ、肌の色が元に戻っていくには数年〜数十年という期間が必要になってきます。これが長いのか短いのかは人によりますけど、

 

 

色素沈着した肌をきれいにしていくには、「代謝を良くして自然に直す」か「エステやレーザーで積極的治療をする」の二択になります。

 

 

色素沈着してしまった背中ニキビは肌の代謝を良くして長期的に直していくか、エステやレーザーなどで積極的な治療をしていくかの2択になります

 

色素沈着した肌は背中ニキビ背できなければ、だんだんと治ってきます。肌は代謝していてターンオーバーを繰り返しているので

 

 

色素沈着はだんだんと無くなってきますからね。

 

 

その証拠に、子供のころに転んでできた脚の傷とかも今見るとほとんど目立たなくなってきています。良ーく見るとわかりますけどね。

 

 

なので、完璧に色が抜けるわけではありませんが自然に色素沈着は治ってきいます。

 

 

ただ、その治るスピードは肌の代謝を良くしていくことでかなり早くなります。

 

 

肌の代謝を早くして色素沈着を改善していく

 

肌の代謝が活発な人は、肌の色が明るいですしきめも細かいです。肌の修復が早いということなんですね。

 

 

肌の代謝を上げるには、汗をかいて運動することです。普通にジョギングでもイイですし、スポーツジムやホットヨガに通うのもアリです。

 

 

汗をかく運動をすることで肌の代謝が上がって肌のきめが細かくなり色素沈着が改善していくスピードは上がっていきます。

 

 

運動ができないという場合は、半身浴などをして汗をかく機会を増やしていくのがベターです。思っている以上に汗をかいて代謝を良くするというのは色素沈着には効果があります。

 

 

背中ニキビに限らず色素沈着を治していくには、こうやって肌の代謝を良くしていくことで色素沈着をケアしていくことができます。

 

 

それでも、色素沈着した肌は改善するには数年くらいはかかると思ってい多穂が無難です。だんだんと傷がうすくなっていくイメージをもって気長に代謝を良くしてケアしていくことがポイントです。改善のスピードを高めるために、専用のクリームを使って行くのもプラスアルファの効果をもたらします。

 

 

 

ニキビの跡の黒ずみを改善していくクリーム

ニキビの後のデコボコ・黒ずみに『Dewte』

 

 

ニキビ跡専用化粧水

ニキビ跡専用美容液ベルブラン

 

 

エステやレーザー治療で背中ニキビの積極的なケアをしていく

 

正直、肌の代謝を良くしても色素沈着が改善していくには長い時間がかかります。その場合はエステやクリニックでのレーザー治療で

 

 

積極的に背中ニキビの死期を沈着を治していくことも選択肢の一つです。

 

 

色素沈着は肌の代謝を良くしていけば改善してきますが、改善に時間がかかります。エステやクリニックでの治療はお金をかけて改善の時間の短縮を買うというイメージです。

 

 

現在の治療お技術はかなり進歩していて、肌の体質別に、治療方法を考えて色素沈着を改善していくという方法が一般的です。

 

 

それだけ、施術や医学の進歩は大きいわけです。こういった背中ニキビの色素沈着を早く治していきたいなら、こういった背中ニキビ専門のエステやクリニックを利用するのも一つの手ですからね。

 

 

実際、色素沈着の改善もそうですけど、こういったエステやクリニックでは普通の皮膚科と違って、生活習慣や食生活のアドバイスも一人一人のの体質を考えてアドバイスしてくれます。

 

 

そういったニキビ改善のプロの治療とアドバイスを受けることができるのはとても大きなメリットです。

 

 

シーズラボの「背中ニキビ」コース



 

 

 

ニキビ治療専門のクリニック



 

 

皮膚って生きているので代謝良くなることが色素沈着には一番この効果があります。それを補助するのがエステやレーザーという位置付けですね

 

皮膚は生きているので代謝を良くしていけば自然を色素沈着は改善していきます。ただ、はやり元の皮膚の色にもどるいは

 

 

数年くらいは見ておいたほうが無難です。

 

 

それを補助し、回復を早めるというのがエステでの施術やクリニックでのレーザー治療と言った位置づけです。

 

 

この辺りは、あなたの背中ニキビの色素沈着をどうやって治していきたいかや、人生のスタンスによって変わってきますからね。

 

 

言えることは、長い目で色素沈着を改善していくということが大事です。その方が結果として早く背中ニキビの色素沈着も改善していきますよ(*^-^*)

 

 

 

トップページにもどる

関連ページ

更年期の背中ニキビの2つのケア方法 女性ホルモンと保湿がカギになってきます
更年期になると女性ホルモンが減ってきて背中ニキビができやすくなります。ケアのポイントは女性ホルモン活性化と保湿がきもです。そのケア方法をご紹介しています。
ブラジャーの背中のバンドあたりの背中ニキビの原因と改善方法
ブラジャーの背中のバンドまわりの背中ニキビが悪化してしまうときがありますよね。これはブラのサイズが合ってないケースが多いです。ニキビ悪化の原因と改善方法をご紹介しています。
背中ニキビのケアをキャミソールが着たいので頑張ったお話です キャミ着たたいよね(*^^*)
背中ニキビがあったのでキャミソールが着れない( ;∀;)だからニキビケアをがんばりました。具体的にいどういったケアをしたかをご紹介しています。
背中ニキビからくる脇の黒ずみのケア方法 肌の代謝と専門ケアで乗り切ろう
私は背中ニキビと脇の黒ずみに同時に悩んでいました。ケア方法は共通してる部分があるので一緒にケアをしていくとだんだんと改善しましたよ。その方法をご紹介しています。
ウエディングドレスを着るために背中ニキビをケアする方法 自分に合ったケアをしよう
結婚式でウェディングドレスを着たいけど背中ニキビがあって汚い。。その場合は半年くらい前から自分に合った背中ニキビのケアをしていきましょう。背中が綺麗だとウェディングドレスも映えますよ(*^^*)
背中ニキビでビキニの水着が着れない時の対応方法は二択です
背中ニキビで背中がブツブツできたないとビキニとかの水着が着れません。この場合は背中が見えない水着を着るか、背中ニキビをケアするかの二択です。その大砲方法を見ていきましょう。
背中ニキビが皮膚科の薬では治らない時の対応策 体質改善をやっていこう
背中ニキビができたら皮膚科にニキビの原因を知って薬をもらいます。ただ、薬だけでは治らないのが現実です。その場合はニキビができにくい体質になるよう生活習慣を見直して改善する必要があります。
背中のニキビ跡ってジュエルレインでは治らない 別の積極的なケアが必要
背中ニキビの跡になるとジュエルレインのような保湿系のクリームでは効果は薄いです。エステでプロの施術を受けたり肌の代謝を良くして背中ニキビの跡を薄くして改善していく必要があります。