背中ニキビでビキニの水着が着れない時の対応方法は二択です

水着の女性

 

こんにちは。内田真由です。

 

私はもう夏に水着を着たはしゃぐ年齢でもないですけど、若い時はそりゃ背中ニキビがあるからと悩みましたよ。

 

 

実際、背中にニキビがあるときに海とかに誘われたときには、どうやって断るか?とかかなりブルーな気分になりました。

 

 

正直、ビキニとか着て思い切り海ではしゃぎたかったんですけど背中ニキビがあるのでそういうわけにはいかないといった悲しい経験があります。

 

 

今は背中ニキビが治ってきたので、水着も切れますけどできれば若い時に背中ニキビ無くて水着着て海ではしゃぎたかったと残念な思いですよ(;・∀・)

 

 

背中ニキビがあるときには、背中ニキビを治していきたいところですけど、とりあえず水着になるときには背中を隠す水着で応急処置していましたよ。

 

 

背中ニキビを隠す水着と着るか、背中ニキビを治すかの二択だったんですよね

 

背中ニキビがあるときには、背中を出さない水着とかを着ていました。これはしょうがない選択ですけどとりあえずの応急処置で

 

 

背中を出さなないスタイルで海とかに行っていました。

 

 

今の時期がもう夏が近いなら、背中ニキビ隠す水着をチェックしつつ背中ニキビを治す

 

もう夏が近い時期とか、すでに夏になっていたら背中ニキビはすぐには治らないので、背中を出さない水着とかファッションをして海とかに行くしかなかったです。

 

 

楽天とかアマゾンとかで「水着 ワンピース」とかで検索すれば、背中を出さない水着が割と出てくるんでそういった中から選んで着ていました。

 

 

参照 楽天で「水着 ワンピース」で検索ページ

 

 

 

でも、本音を言うと背中ニキビを治して、ビキニとか来たかったですよ。こういった思いって私だけじゃないと思います。

 

 

 

今が秋・冬くらいだったら背中ニキビを治す事の集中する

 

 

季節が秋・冬くらいだったらじっくりと背中ニキビをケアしていくことをやったほうがいいです。背中ニキビを治していくには

 

 

一番いい季節ですからね。この時期にに背中ニキビをケアしていけば来年の夏あたりにはビキニを着れる可能性が高くなります。

 

 

背中ニキビは放置していていも治っていは行かないので原因を特定してケアしていくのがベターです。

 

 

 

できれば早いうちに治していったほうがイイ ずっと水着を着れないとか背中を見せる服が切れないから悩みがずっと続きます

 

背中ニキビはまず原因を特定するのがポイントです。背中ニキビといっても普通のニキビを原因はだいたい一緒なんですけど背中にできるブツブツがニキビではなくて「マラセチア毛包炎」という皮膚炎の可能性もあります。これはニキビと似ているのでなかなか見分けがつかないんですよね。

 

 

→参照 肩や二の腕のぶつぶつはニキビかマラセチア毛包炎 自分の症状を判断しよう

 

 

背中にブツブツがある場合は一度、皮膚科の先生に診てもらったほうがいいです。背中のぶつぶつがニキビならニキビケアをすればいいですし一度自分の背中のぶつぶつの症状を見ておいたほうがイイですね。

 

 

皮膚科に行けば、ニキビ用の薬とかをくれることもあるので、それを使ってみるのがまず最初ですね。ただニキビって薬だけじゃあなかなか治らないのはニキビ経験者ならよくわかっていることです。

 

 

薬でニキビが治るなら、この世の中ニキビがある人なんていませんからね( ;´Д`) いつかニキビの特効薬とかできてほしいものです冗談抜きでね。

 

 

生活習慣の見直しをしてニキビができにくい体を作ってみる

 

 

背中ニキビって普通のニキビと特に原因はほとんど一緒です。ざっくり言うと、ニキビって毛穴から皮脂が余分に出てそこからアクネ菌が増えて炎症を起こすというものです。

 

毛穴から皮脂が出やすいっていうのは、睡眠不足だったり、脂っぽい食事をしていたりというケースが多いです。

 

 

そのあたりに心当たりがある人は、睡眠時間をしっかりとって食事をファーストフードとかを控えて行ったほうがいいです。

 

 

これも、いろんなサイトとかで言われていることなので基本中の基本ですけど、なにげにかなり大事なことなので生活習慣が

 

 

乱れていると、せっかく背中ニキビのケアをしても効果があまり出ないこともありますからね。まず生活習慣を見直してみましょう。あと、これ私の経験で恐縮ですけど「軽い運動」をすると背中ニキビって治りやすくなります。

 

 

背中って代謝がよくなるとニキビができにくくなってくるんですよね。私の倍はホットヨガをはじめたら背中ニキビはもとより普通の顔ニキビもあまりできなくなってきました。やっぱり運動は軽めでいいのでやるとニキビが減ります。

 

 

 

背中ニキビに効果のあるホットヨガ

 

 

 

ただ、運動をやってもそのあと汗かいたまま放置すると逆にニキビが悪化するので、運動した後はシャワーで汗を早めに落としておいたほうがイイです。

 

 

 

背中ニキビをきれいに洗って保湿をする

 

 

ニキビケアの基本は「清潔にして」「保湿」することですからね。背中を洗うのにもブラシとかで洗うのはNGです。ニキビに

 

 

刺激が与えられて悪化してしまいます。できれば、石鹸を泡立ててその「泡」で肌を洗うのがベターです。なるべく肌に直接触れないで

 

 

洗うのが背中ニキビでも顔のニキビでも一緒なんですね。背中だと届かない場所もあるかと思いますけど、そういう場所はお風呂の

 

 

つかってお湯でながすだけでも十分です。とにかくブラシとかで洗うのがNGですからね。

 

 

ニキビ専用の洗浄石鹸

薬用ニキビ専用洗顔石けん
「NonA(ノンエー)」

 

 

背中を洗った後は肌をしっかりと保湿しましょう。ニキビのある肌は保湿しないと、余分な皮脂が毛穴から出てしまってアクネ菌が

 

 

増えて炎症を悪化させていしまいます。背中ニキビ専用の保湿効果が高いクリームを使ったりすると効果も高いので、背中を洗った後は保湿ケアを十分にして背中ニキビを治していきましょう。

 

 

 

 

背中ニキビが治ってきたら服の選択肢が増えて世界がかわったんですよね 大袈裟ですけど( ;´Д`)

 

私もこうやって背中ニキビがだんだんと治ってきて、まだ完全じゃないですけど、背中もきれいになってきました。

 

 

そう、もう少し若いうちからちゃんとケアしておけば、もっと夏に水着をきて楽しめたんじゃないかと後悔しています。

 

 

ただ、背中ニキビが無くなってくれば、今からでも背中が開いた服も切れますし、まだ結婚はしてませんけど、、結婚式でウェディングドレスを着るときに背中を見せることもできます。

 

 

女性にとっては背中がきれいになるってかなり人生での選択しが増えるわけですよ。だから背中はきれいにできるならホントキレイにしたほうがいいんですよ。私も今しみじみそれを実感しています。

 

 

トップページにもどる

 

関連ページ

更年期の背中ニキビの2つのケア方法 女性ホルモンと保湿がカギになってきます
更年期になると女性ホルモンが減ってきて背中ニキビができやすくなります。ケアのポイントは女性ホルモン活性化と保湿がきもです。そのケア方法をご紹介しています。
ブラジャーの背中のバンドあたりの背中ニキビの原因と改善方法
ブラジャーの背中のバンドまわりの背中ニキビが悪化してしまうときがありますよね。これはブラのサイズが合ってないケースが多いです。ニキビ悪化の原因と改善方法をご紹介しています。
背中ニキビのケアをキャミソールが着たいので頑張ったお話です キャミ着たたいよね(*^^*)
背中ニキビがあったのでキャミソールが着れない( ;∀;)だからニキビケアをがんばりました。具体的にいどういったケアをしたかをご紹介しています。
背中ニキビからくる脇の黒ずみのケア方法 肌の代謝と専門ケアで乗り切ろう
私は背中ニキビと脇の黒ずみに同時に悩んでいました。ケア方法は共通してる部分があるので一緒にケアをしていくとだんだんと改善しましたよ。その方法をご紹介しています。
ウエディングドレスを着るために背中ニキビをケアする方法 自分に合ったケアをしよう
結婚式でウェディングドレスを着たいけど背中ニキビがあって汚い。。その場合は半年くらい前から自分に合った背中ニキビのケアをしていきましょう。背中が綺麗だとウェディングドレスも映えますよ(*^^*)
背中ニキビが皮膚科の薬では治らない時の対応策 体質改善をやっていこう
背中ニキビができたら皮膚科にニキビの原因を知って薬をもらいます。ただ、薬だけでは治らないのが現実です。その場合はニキビができにくい体質になるよう生活習慣を見直して改善する必要があります。
背中ニキビが潰れて色素沈着になった時の対応方法 肌の代謝を良くして改善しよう
背中ニキビが色素沈着になってしまった。肌の色が黒や茶色っぽくなったので改善したい。その場合は肌の代謝を良くして、補助ケアとしてエステやクリニックでの治療がベターです。
背中のニキビ跡ってジュエルレインでは治らない 別の積極的なケアが必要
背中ニキビの跡になるとジュエルレインのような保湿系のクリームでは効果は薄いです。エステでプロの施術を受けたり肌の代謝を良くして背中ニキビの跡を薄くして改善していく必要があります。