更年期の背中ニキビの2つのケア方法 女性ホルモンと保湿がカギになってきます

悩む女性

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

私の叔母が今48歳で更年期の真っただ中です。

 

 

更年期障害がひどいというわけではないんですが、最近、背中ニキビができてしまったということなんですね。

 

 

更年期になると、若い時とは違った理由でニキビができやすくなるんですよ。更年期になるとやっぱり「女性ホルモンがガクンと減る」ので、ホルモンバランスが崩れてきます。それが原因なんですよね。

 

 

これって女性なら章長いことなんですよね。だから、背中ニキビもできやすくなる時期なんですよね。

 

 

更年期の時期になると女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れるため背中ニキビができやすくなるんですよ

 

まず、更年期の時期になると「女性ホルモンが一気に減って」いきます。

 

 

特に、女性ホルモンの中でも「エストロゲン」というものが多く減ってしまいます。ホルモンバランスが崩れてくると男性もホルモンが優位になってきちゃって、皮脂の分泌がどうしても増えてくるんですよね。

 

 

そうなると、背中ニキビにとっては悪い環境になってしまいます。毛穴から皮脂が出てくるので、汚れがたまってそこから炎症を起こしてニキビができる・・・・というお決まりのパターンになってしまいます。

 

 

 

「女性ホルモンの減少」→「毛穴からの皮脂が多く出てしまう」

 

 

というメカニズムで背中ニキビができやすくなってしまうんですよね。若いころのニキビは、若さゆえに毛穴からの皮脂の量が多いからできるんですが、更年期のニキビは「ホルモンバランスの崩れ」が原因で毛穴の皮脂の量が増えてしまうんですよね。

 

 

放っておいても治ることは無いので更年期の背中ニキビがはケアが必要なんですね

 

 

更年期の時期に背中ニキビは、女性ホルモンの減少によって起こるわけですよね。

 

 

ですので、放っておいても治ることは無いのでケアをしていかないとそのままです。ケアしないともっと悪化することも良くあります。

 

 

特にニキビは放置すると悪化する傾向にあるので、怖いんですよね。背中が汚いままって女性にとってはかなり生活が楽しくなくなってしまいます。やっぱりきれいな背中で痛いものですからね( ;´Д`)

 

 

 

更年期の時の背中ニキビの対策は「女性ホルモンを増やす」ことと「肌の保湿」がポイント 保湿をして日地の分泌を抑えていくのが大事です。

驚く牛

 

更年期のせかなニキビの対策のポイントは

 

「女性ホルモンの増やす」

 

「肌の保湿」

 

がポイントになります。

 

 

体の内側では更年期により女性ホルモンが少なくなっているので、それを補うことで、多すぎる毛穴の皮脂の分泌を少なくしていきます。

 

 

また、体の外側のケアですけど、肌って乾燥すると、それを防ごうとして肌の毛穴からは皮脂がたくさん出てしまいます。肌を保湿することで皮脂が多く出るのを押さえていくわけですね。

 

 

更年期の背中ニキビのケアはこの体の内側からと外側からのケアが必要になってきます。

 

 

女性ホルモンを増やしていくには、女性ホルモンを活性化させる食べ物を食べる

 

 

女性ホルモンを増やしていくには、女性ホルモンを増やしていく食べ物を積極的に食べていきます。

 

 

 

特に女性ホルモンの「エストロゲン」を増やすたべものを食べると効果があります。女性ホルモンを増やす食べ物は

 

健康にも美容にもいい食べ物なので更年期での背中ニキビがあるときは積極的に食べていきたいですね。

 

 

女性ホルモン「イソフラボン」を含む食べ物

大豆・納豆・豆腐・枝豆といった豆類

 

女性ホルモン「プロゲステロン」を増やす食べ物

アボガド・うなぎ・アーモンド・お茶

 

女性ホルモンを増やすために必要な良質な「タンパク質」を含む食べ物

鶏肉・魚・チーズ・プロテイン・ヨーグルト

 

 

こういった食べ物が女性ホルモンを増やすのに効果を発揮してくれます。更年期で背中ニキビがある場合は積極的に食べていきたい食べ物です。

 

 

また、食べ物から補いきれない分はサプリメントを使うというのも大事です。食事を中心にサプリで補うというスタイルで女性ホルモン(イソフラボンなど)を補って行くことで背中ニキビのケアを行って行きましょう。

 

 

イソフラボンを補う更年期用のサプリメント

↓  ↓
40代50代...からだの変化に寄り添うソイルナ

 

 

 

 

更年期の背中ニキビは保湿をしていく

 

更年期になると、女性ホルモンが減って皮脂が出すぎたり、肌が乾燥して皮脂が出やすくなります。

 

 

肌が乾燥するとそれを防ごうとして、毛穴から皮脂が分泌します。そうなると皮脂が出すぎて毛穴が詰まって背中ニキビの原因になります。

 

 

そのため皮脂が出すぎないように「保湿」するのが背中ニキビを防ぐために大事なんですね。

 

 

ニキビなので、保湿するにしても刺激が少なく肌にしっかりと浸透するクリームなどを選ぶのがとても大切です。

 

 

もし、今クリームを塗っていて保湿をしていても背中ニキビがいまいちよくならない場合は、一度使っているものを見直してみるのがいいでしょう。

 

 

自分に合った保湿クリームなどを選んで、背中ニキビ対策として背中を保湿していくのがベターです。

 

 

背中ニキビ専用のクリームを選んでケアすると相乗効果でかなりきれいになります。叔母は私がすすめたジュエルレインを使ってから背中ニキビの調子は良くなっているみたいです。

 

 

 

 

更年期の背中ニキビはよくあるケースなのでケアをしていきましょう

 

更年期になると、なにかと体の不調が出てくる時期ですが、じっくりとケアしていくこと対応することができます。

 

 

更年期辛いですよね( ;´Д`)体の不調が出て大変な時期ですけど、自分の身体と向き合ってケアしていけば身体も答えてくれるので、あまり気負わず背中ニキビのケアをしていきましょうね(*^-^*)

 

 

トップページにもどる

関連ページ

ブラジャーの背中のバンドあたりの背中ニキビの原因と改善方法
ブラジャーの背中のバンドまわりの背中ニキビが悪化してしまうときがありますよね。これはブラのサイズが合ってないケースが多いです。ニキビ悪化の原因と改善方法をご紹介しています。
背中ニキビのケアをキャミソールが着たいので頑張ったお話です キャミ着たたいよね(*^^*)
背中ニキビがあったのでキャミソールが着れない( ;∀;)だからニキビケアをがんばりました。具体的にいどういったケアをしたかをご紹介しています。
背中ニキビからくる脇の黒ずみのケア方法 肌の代謝と専門ケアで乗り切ろう
私は背中ニキビと脇の黒ずみに同時に悩んでいました。ケア方法は共通してる部分があるので一緒にケアをしていくとだんだんと改善しましたよ。その方法をご紹介しています。
ウエディングドレスを着るために背中ニキビをケアする方法 自分に合ったケアをしよう
結婚式でウェディングドレスを着たいけど背中ニキビがあって汚い。。その場合は半年くらい前から自分に合った背中ニキビのケアをしていきましょう。背中が綺麗だとウェディングドレスも映えますよ(*^^*)
背中ニキビでビキニの水着が着れない時の対応方法は二択です
背中ニキビで背中がブツブツできたないとビキニとかの水着が着れません。この場合は背中が見えない水着を着るか、背中ニキビをケアするかの二択です。その大砲方法を見ていきましょう。
背中ニキビが皮膚科の薬では治らない時の対応策 体質改善をやっていこう
背中ニキビができたら皮膚科にニキビの原因を知って薬をもらいます。ただ、薬だけでは治らないのが現実です。その場合はニキビができにくい体質になるよう生活習慣を見直して改善する必要があります。
背中ニキビが潰れて色素沈着になった時の対応方法 肌の代謝を良くして改善しよう
背中ニキビが色素沈着になってしまった。肌の色が黒や茶色っぽくなったので改善したい。その場合は肌の代謝を良くして、補助ケアとしてエステやクリニックでの治療がベターです。
背中のニキビ跡ってジュエルレインでは治らない 別の積極的なケアが必要
背中ニキビの跡になるとジュエルレインのような保湿系のクリームでは効果は薄いです。エステでプロの施術を受けたり肌の代謝を良くして背中ニキビの跡を薄くして改善していく必要があります。