背中ニキビを改善する具体的な食材をご紹介 知っておくのが重量ですよ

子犬の吹き出し

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

ここでは背中ニキビの跡を治していく食生活について見てみましょう。

 

 

背中ニキビといっても、顔にできるニキビとできるメカニズムは同様なので、食事で気を付けるものも同じです。背中ニキビが特別というわけじゃあないんですね。

 

 

もちろん食生活だけで背中ニキビが治るというわけではありません。ただ、逆に食生活を見直さないと、どんなに背中ニキビに優秀なりり治療薬とかをつかってもせっかくの放火が半分以下になってしまうでしょう。

 

 

このページはちょっと極論みたいなことを書くので、ちょっと賛否もあるかもしれませんが、私の実体験に基づいているのでその点ご容赦願います。

 

 

 

 

血液が「サラサラ」と「ドロドロ」の場合ニキビができやすいのは当然「血液がドロドロの人」です

ニキビに悪い食べ物とかはやっぱり、油っぽいものとか、チョコレートとかの甘いもの(チョコも油がたくさんはいってますしね。)が定番です。

 

 

たぶんあなたもこれは知っていることじゃないかと思います。

 

 

もちろん、油っぽい食べ物を食べない・・・・というか食べても少量という前提で話は進みます^^;)

 

 

ニキビって体からの脂肪という脂が毛穴に詰まって、炎症を起こします。

 

 

ですので、この脂というのが体の中で作られるものなのですが、この脂というのが「サラサラ」の人もいれば「ドロドロ」の人もいるんですよね。

 

 

この脂が「サラサラ」の人は多少脂性でもあまりニキビはできません。逆に「ドロドロ」に人の油が毛穴に噴き出すとニキビが簡単にできます。

 

 

では、この「サラサラ」と「ドロドロ」の違いはどうしておこるのでしょうか?それはやっぱり、

 

 

血液をサラサラにする食材を食べていく

 

 

というのが血液サラサラ体質になる近道です。

 

 

血液の純度の違い

脂肪の「サラサラ」と「ドロドロ」の差は、血液の状態で決まります。

 

 

よく、血液検査での数値とかではなくて、肝臓で処理しいれなかった老廃物が血液に残っていると血液が汚れて、それがドロドロの油になっていきます。

 

 

これは、内臓の処理能力の差もあるので、消化能力が高い人や、肝臓の処理能力が高い人は血液が濁っています。

 

 

逆に内臓が弱かったりすると血液が濁っていきますね。

 

 

ではこれはどうすれば内臓の機能をよくして、血液を清潔にできるのでしょうか?

 

 

体の中の脂肪の状態でニキビができるかできないか決まってくる

 

食材の種類っていうのは血液を「サラサラにするもの」と「ドロドロにするもの」が二種類あります。

 

 

勘のイイかたならもう気づいていると思いますけど、背中ニキビにいい食材は「血液をサラサラにするもの」です。

 

 

ちょっと極論ですけど大筋で間違ってはいません。では血液をサラサラにするかドロドロにする食材を具体的に見ていきましょう。

 

 

 

正しい食事をする(ニキビにとって)

一般的にニキビに悪いと言われている、インスタント食品ゆあ脂っぽいもの、甘いもの・・・これは確かに内臓(肝臓)の分解能力を超えて血液をよごしてしまいます。すると「ドロドロ」の脂が完成するんでうね。

 

 

こういうものを食べないのが一番です。内臓の処理能力が高い人はこういうものを食べても血液が濁ったりしない人もいます。

 

 

内臓の処理能力は、運動神経とか体の持って生まれてものなので、個人差がありますからね。

 

 

でも、この内臓のレベルはやっぱり、インスタント食品、油っぽいもの、甘いものを食べ続けていると低下していきます。

 

 

ですので、もしニキビを減らしたいなら、即刻こういった食べ物はやめたほうがいいです。

 

 

では何を食べればいいの??

ニキビは例えば、水しか飲まなければできてきません。

 

 

でもそれだと体に悪いですし、なにより生活できません^^;)

 

 

まず先に食べないほうがいいものを上げておきます。

 

 

 

食べないほうがイイもの(ドロドロ血液になるもの)

 乳製品 卵 脂 砂糖 果物 ジュース お菓子

 

 

 

 

ニキビを治したい人が食べるべき食べ物(サラサラ血液になるもの)

死亡の少ない肉 魚 玄米 そば 野菜 海藻 豆類 キノコ

 

 

 

このようになっています。

 

 

ちょっと勘のいい人はお気づきかもしれませんが、玄米とか野菜、 豆類 キノコなんかは昔の日本人の食生活なんですね。

 

 

現代社会でこれだけを食べるのはちょっとむつかしいですけど、こういたものを主に食べていくことがベターです。

 

 

もちろん、乳製品や卵を食べてはいけないというわけではないですけど、ニキビを治すなら食べないほうがいいです。

 

 

ビタミンは野菜から、糖質は玄米から、たんぱく質は豆類や魚から、ミネラルは海藻から・・・・

 

 

すべて人間に必要な栄養素は賄えるので、ニキビは減っていきます。余談ですけど、体調もものすごくよくなります。

 

 

食生活に関してはこれ以上もこれ以下もないので、可能な限りニキビに不必要なものは食べずにするのが得策です。

 

 

これは顔のニキビも背中のニキビも全く一緒なので、できるだけ食生活を改善していきましょう。

 

 

ちょっと誤解を受けるかもしれませんけど、肉とか魚が体に悪いと言っているわけではなくて、ニキビには良くないということです。

 

 

アレルギーやアトピーの対策にも似ていますね。

 

 

特に皮膚の以上にに関しては、食生活が大きく英y法するので、気を付けて聞いましょう^^

 

 

食生活を正しながら、背中ニキビ治療のジェルなどをしようすれば、相乗効果が得られるはずです。

 

 

なかなか食生活だけで血液をサラサラにするのが難しい場合はサプリなども併用して血液のめぐりを良くてくのもベターです。

 

 

 

血液がサラサラになるDHA&EPAサプリメント 「きなり」

 

 

とにか、う血液がドロドロになっていると、背中ニキビにも良くない上に、もちろん健康的にも圧倒的に悪い影響しか与えません。

 

 

血液はあなたが思っている以上に大切な身体の要素なので、一度見直してみてはいかがでしょうか?(*^-^*)

 

 

 

 

トップページにもどる

 

関連ページ

背中ニキビは洗わないのがイイ?刺激を避けて泡で洗う方法がベターですよ
背中ニキビは洗わないほうがいいんでしょうか?刺激を与えると悪化してしまう可能性もありますね。刺激を避けて直接触らず泡で洗って行くのがベターな方法ですよ。
運動不足は背中ニキビ良くないですその理由と有酸素運動のススメ
運動不足は背中ニキビ改善にはあまりよくないです。肌の代謝が悪いと、肌の回復も遅れ毛穴の汚れもたまっていくので、ウォーキングなどの有酸素運動をやっていくのがベターなんですね。
背中ニキビが痒いのは乾燥が原因 保湿と痒みの緩和でケアしていこう
背中ニキビがかゆいのは肌の乾燥が主な原因のことが多いです。入浴して肌をきれいにして保湿するのが基本のかゆみ緩和です。その方法をご紹介しています。
背中のニキビを洗う専用石鹸を使う理由 泡立ちと保湿が大きく違う
ニキビ専用の石鹸を使うのには訳があります。泡立ち、保湿力、刺激を与えないといった要素がニキビ専用の石鹸にはあるからです。背中ニキビも普通のニキビとケアの方法は一緒なので刺激を与えないケアをしていきましょう。
突然急に背中ニキビが大量に増えてきたときの対応方法
背中ニキビが急に増えてくるときってあります。その場合は環境の変化やストレスなど原因があります。その原因を特定して、それに対するケアをしていくのが効率的な背中ニキビのケア方法です。
背中ニキビ改善に栄養と腸内環境が大事 ビタミン摂取と便秘解消をしていこう
背中ニキビのケアにはビタミンB/C/Eといった栄養素やビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維といった腸内環境を良くして便秘解消をする栄養が必要です。体の中をきれいにして背中ニキビを改善していきましょう。
背中や首のニキビには湯シャンがおすすめな理由 肌荒れにも効果的
背中や首にニキビがある場合、シャンプーリンスが肌について刺激を与えている可能性があります。一度湯シャンをやってみると肌がきれいになっていくこともあります。肌に刺激を与えないようなやさしいケアが必要なんですね。
背中ニキビ改善には専用の無添加石鹸が必要な理由 肌の保湿と洗浄が大事
背中ニキビには「肌の保湿」「肌に刺激を与えない」「毛穴の洗浄」が必要です。これをクリアーするのはニキビ専用の無添加石鹸が必要なんですね。その理由をご紹介しています。
結婚式前の背中ケアの方法 皮膚科→エステのコンボと体質改善のススメ
結婚式前に背中のケアでニキビなどを治したい。キレイな背中でウェディングドレスを着たい場合にはまず皮膚科にいって症状の原因をしってそれに対応したケアをしていくことがポイントになります。
ホルモンバランスの乱れは背中ニキビをつくる 男性ホルモンを抑える方法
ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが多くなって毛穴から皮脂が多く出てしまって背中ニキビが悪化してしまいます。ホルモンバランスを整えるのに大事な睡眠の質と栄養をご紹介しています。
ホットヨガのデトックス効果の好転反応で背中ニキビが改善した時のお話
ホットヨガをやると発汗してヨガポーズをするので、体の代謝がよくなりデトックス効果の好転反応で背中ニキビができにくい体質になってきます。おかげできれいな肌になってきてとても助かっています。