背中のニキビを洗う専用石鹸を使う理由 泡立ちと保湿が大きく違う

石鹸の泡

 

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

背中ニキビを洗う石鹸って、普通の石鹸で牛乳石鹸とかで洗えば十分だと思います。

 

 

ただ、背中ニキビも普通のニキビと一緒で、手で直接ごしごしやったり、ましてやブラシで背中をゴシゴシとあらったら絶対ダメです( ;´Д`)

 

 

ニキビってそもそも、刺激を与えるっていうのは絶対にやっちゃだめで、ニキビがあるところを洗うにのは、石鹸を泡立てて泡だけで洗うというのがオーソドックスなやり方です。

 

 

100均一とかの石鹸の泡立てネットで思い切り泡立てて、その泡を肌に乗せるようにして洗うのがいいです。平たく言うと直接、肌に触れないようにして洗うんですよね。

 

 

 

それで、肌から石鹸を落とすときにも手を肌に触れないでパシャパシャやるのがいいです。めんどくさい人はシャワーをゆるめに出して肌にかけて石鹸を落とすのがイイですね。シャワーも強く水を出して肌に当てると刺激になるので、緩めに水を出しておけばOKです。

 

 

 

背中ニキビのある背中を洗うのに、普通の石鹸とニキビ用の石鹸とは何が違うのか?

 

背中ニキビのある背中を洗うのは、普通の石鹸でもイイと思いますけど、ニキビ専用の石鹸の方がよりやさしく刺激を抑えてニキビのある皮膚を洗うことが出います。

 

 

普通の石鹸と、ニキビ専用の石鹸が何が違うかって言うと、

 

 

「泡立ちの多さ」

 

「泡のキメの細かさ」

 

「保湿力」

 

「肌への刺激の少なさ」

 

 

 

がニキビ専用石鹸は、普通の石鹸とは全然違います。さすがにニキビ専用と言うだけあって、そう言った違いがあるんですよね。

 

 

実際ニキビ専用の石鹸を使ってみると、泡立ちがすごく簡単でしかも泡がやわらかいというか、ムクムクしているのがわかります。

 

 

泡が「立つ」くらいに弾力があるんですよね。これは衝撃でした。

 

 

あとは、洗った後に普通の石鹸ではツッパリ感があるのに、ニキビ専用の石鹸はつっぱり感はほとんど感じません。

 

 

保湿力と肌への刺激があるような成分が入っていない作りになっています。このあたりがニキビ専用の石鹸がすごいところです。

 

 

ニキビは乾燥しても悪化するので保湿力というか、余分な皮脂まで取り除かないやさしいニキビ専用の石鹸がたしかに適してるんですよね(*^^*)

 

 

 

背中ニキビといっても普通の顔とかのニキビといっしょで、毛穴のつまりと皮膚にやさしく洗うのが大事です

 

 

背中ニキビといっても、普通の顔のニキビと基本はケアの方法は一緒です。特に背中ニキビができたら、ついついブラシとかでゴシゴシ洗ってしまうというケースが多いです。

 

 

これ、ニキビには一番やっちゃけないことなんですよね。とにかくニキビのある皮膚を洗うときには「こすらない」「直接手を触れない」というのが鉄則です。

 

 

 

ぶっちゃけブラシで背中ニキビのある背中をゴシゴシあらうくらいなら、湯船に背中までゆっくり浸かって、洗わないほうが100倍いいです。

 

 

お風呂につかって、ゆっくり浸かっていれば皮膚の汚れって結構落ちるんですよ。特に皮膚にニキビとかない人ならわざわざ石鹸で洗わアくてもいいくらいです。湯船に浸かればの話ですけどね。

 

 

 

私が使ってる石鹸はNON-Aと言う石鹸です。

 

薬用ニキビ専用洗顔石けん
「NonA(ノンエー)」

 

 

 

洗った後に背中ニキビ専用のクリームのルフィーナを塗ってケアしています。

 

背中ニキビクリーム、ルフィーナ

 

 

 

 

出来れば、背中ニキビも石鹸の泡だけで触らないで洗うのがベター 背中を洗ってみると意外と手で届きますよ(;・∀・)

 

 

というわけで、背中ニキビも石鹸を泡立ててその泡で洗うのがベターです。背中って意外とほとんど手が届くので、届かないところは

 

 

無理して洗わなくてもイイと思います。下手にタオルとかブラシとか使うと逆にニキビが悪化しますからね。ホントやらないほうがイイです。

 

 

ニキビ専用の石鹸だと「泡立ち」「保湿力」が全く普通の石鹸と違うので、洗うのが楽っていうのもあります。

 

 

ちょっと泡立てるとモコモコと泡立ってくれるし、泡の弾力がいいので、泡で肌を洗うのが楽んですよね。そのあたりがニキビ専用の石鹸というゆえんだと思います。

 

 

背中ニキビの普段のケアもめんどくさいですけど、間違ってゴシゴシ洗って刺激を与えたりしがちです。とにかくやさしく肌に接する感じでケアをしていきたいですね(^O^)/

 

 

 

トップページにもどる

関連ページ

背中ニキビを改善する具体的な食材をご紹介 知っておくのが重量ですよ
背中ニキビにとっていい食材、悪い食材をしっておくのはとても大切です。自分の食生活を見直していくことでニキビのない生活を体の中からつくっていくことがとても大切なんですね。
背中ニキビは洗わないのがイイ?刺激を避けて泡で洗う方法がベターですよ
背中ニキビは洗わないほうがいいんでしょうか?刺激を与えると悪化してしまう可能性もありますね。刺激を避けて直接触らず泡で洗って行くのがベターな方法ですよ。
運動不足は背中ニキビ良くないですその理由と有酸素運動のススメ
運動不足は背中ニキビ改善にはあまりよくないです。肌の代謝が悪いと、肌の回復も遅れ毛穴の汚れもたまっていくので、ウォーキングなどの有酸素運動をやっていくのがベターなんですね。
背中ニキビが痒いのは乾燥が原因 保湿と痒みの緩和でケアしていこう
背中ニキビがかゆいのは肌の乾燥が主な原因のことが多いです。入浴して肌をきれいにして保湿するのが基本のかゆみ緩和です。その方法をご紹介しています。
突然急に背中ニキビが大量に増えてきたときの対応方法
背中ニキビが急に増えてくるときってあります。その場合は環境の変化やストレスなど原因があります。その原因を特定して、それに対するケアをしていくのが効率的な背中ニキビのケア方法です。
背中ニキビ改善に栄養と腸内環境が大事 ビタミン摂取と便秘解消をしていこう
背中ニキビのケアにはビタミンB/C/Eといった栄養素やビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維といった腸内環境を良くして便秘解消をする栄養が必要です。体の中をきれいにして背中ニキビを改善していきましょう。
背中や首のニキビには湯シャンがおすすめな理由 肌荒れにも効果的
背中や首にニキビがある場合、シャンプーリンスが肌について刺激を与えている可能性があります。一度湯シャンをやってみると肌がきれいになっていくこともあります。肌に刺激を与えないようなやさしいケアが必要なんですね。
背中ニキビ改善には専用の無添加石鹸が必要な理由 肌の保湿と洗浄が大事
背中ニキビには「肌の保湿」「肌に刺激を与えない」「毛穴の洗浄」が必要です。これをクリアーするのはニキビ専用の無添加石鹸が必要なんですね。その理由をご紹介しています。
結婚式前の背中ケアの方法 皮膚科→エステのコンボと体質改善のススメ
結婚式前に背中のケアでニキビなどを治したい。キレイな背中でウェディングドレスを着たい場合にはまず皮膚科にいって症状の原因をしってそれに対応したケアをしていくことがポイントになります。
ホルモンバランスの乱れは背中ニキビをつくる 男性ホルモンを抑える方法
ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが多くなって毛穴から皮脂が多く出てしまって背中ニキビが悪化してしまいます。ホルモンバランスを整えるのに大事な睡眠の質と栄養をご紹介しています。
ホットヨガのデトックス効果の好転反応で背中ニキビが改善した時のお話
ホットヨガをやると発汗してヨガポーズをするので、体の代謝がよくなりデトックス効果の好転反応で背中ニキビができにくい体質になってきます。おかげできれいな肌になってきてとても助かっています。