背中や首のニキビには湯シャンがおすすめな理由 肌荒れにも効果的

ビックリする女性

 

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

背中や首にできるニキビって、服でも隠せないケースがあってイヤですよね。というか首とかにニキビができるって明らかに

 

 

「髪の毛」からの刺激か「シャンプーの刺激」と言う場合が多いんですよ。髪の毛がちょうど首とかに当たっているとそれが刺激になりますし、シャンプーが刺激の強いものだと、首や背中の肌にモロに刺激を与えますからね。

 

 

私は基本湯シャンをやっていて、夏場などのにおいが気になる季節にはノンシリコンの無添加のシャンプーを使っています。

 

 

髪の毛って、毎日シャンプーしなくてもいいんですよ。というか毎日シャンプーすると逆に毛髪の成分が現れすぎてコシのない髪の毛になります。これは私の実体験なので、科学的根拠とか無いですけど、あきらかに湯シャンをしてるほうが髪の毛のツヤがあるんですうよね。

 

 

 

背中や首のニキビはシャンプーリンスの成分が残ってしまって背中の肌に刺激を与えていることが多い

 

背中や首のニキビってシャンプーとリンスの成分が直接かかるわけです。シリコンや界面活性剤が肌に直接触れるわけですね。

 

 

毎日しっかりとシャンプーリンスをすると、毎日、背中や首にこの成分が降りかかってしまいます。

 

 

肌が強い人ならしかりと肌を洗い流していればさほどトラブルは起きませんけど、背中や首にニキビがあったり肌が弱い人はそういった

 

 

シリコンや界面活性剤の刺激でニキビや肌荒れが起こってしまうんですすね。

 

 

私の友人でアトピーがある女性がいたのですが、長年首筋や肩などのアトピー特有の赤くなる肌荒れに悩んでいました。

 

 

その女性が思い切って湯シャンにして、シャンプーを使わないようにしたら、首と肩のアトピーの肌がだんだんと治ってきたんですね。

 

 

もちろん、シャンプーだけが原因じゃないと思いますど、肌に大きな刺激を与えていたんでしょう。

 

 

ニキビなんかもこういったシャンプーリンスの刺激は正直影響します。もし、背中や首のニキビがある人なら湯シャンに変えてみるのも一つの選択肢です。

 

 

湯シャンにしてみてニキビが改善してくれば、原因はシャンプーリンスに合ったということが特定できますしね。

 

 

特に肌の弱い人は、普通のシャンプーだと肌への刺激が大きすぎるので、ノンシリコンで無添加のシャンプーを使ったりすることも考えたほうが無難です。

 

 

福山雅治とかタモリさんとかも石鹸などを使わずに湯シャンだけでやっているそうです。

 

 

ただ、湯シャンの場合は逆に毎日、ぬるめのお湯で頭を洗ったほうがイイです。もし体臭がある人の場合は、一週間に一回くらいは

 

 

無添加のシャンプーなどで洗うなどして、工夫にして背中や首の肌に刺激を与えないようにしていくのが効果的です。

 

 

無添加・ノンシリコンのシャンプーを見てみる



 

 

 

特に体のにおいが無い人は湯シャンで充分だと思うんですけどね

 

もともと、シャンプーって肌に悪いんですよね。シャンプーってものすごい洗浄力があって、強い界面活性剤が入っているので皮膚には刺激が強すぎるんですよ。さっき例に出したアトピーの友人んは、湯シャンにして身体も汗になった時だけ石鹸で軽く洗うようにしてから、アトピーがかなり改善されてきました。

 

 

その前まではしっかりシャンプーして、しっかりボディソープで体を洗っていたみたいですけど、これが逆効果だったんですね。

 

 

これってニキビのある肌も同じなんですよ。ニキビのある肌は清潔にしなければいけませんけど、しっかり洗おうといてゴシゴシと洗ってしまうとそれだけどかなりNGなんですね。

 

 

 

背中や首のニキビもそうですけど、洗う場合は石鹸を泡立てて、その泡で肌を洗うように洗います。ブラシで洗ったりタオルで洗ったりするのは当然NGです。ニキビのある肌を手でこすって洗うののあまり良くないです。泡で洗ってやさしく肌を施錠するのがベターです。

 

 

そもそも肌って、わきの下とか耳の後ろとか汗のたまりやすい部分以外はお湯で洗うだけで充分汚れは取れるんですよ。

 

 

 

ニキビ専用洗浄石鹸を見てみる

薬用ニキビ専用洗顔石けん
「NonA(ノンエー)」

 

 

 

健康な肌には肌をきれいに保ってくれる細菌が常駐しているので普通に汗を落としてお風呂で湯船に浸かればたいていの汚れは落ちます。

 

 

体を洗う必要がある場合は、運動して汗だくになったり泥だらけになったりした時くらいです。

 

 

そのため、湯シャンて背中や首にニキビのあるにとには有効な選択肢だと思うんですよね。実際私も背中のニキビは湯シャンするようになってから再発はしなくなりました。

 

 

背中や首にニキビがある人は、湯シャンをしたり、体をこすって洗わないことをすると肌がきれいなることが多いので、私はひじょーに

 

 

おススメです。あんまり体を刺激の強いシャンプーや石鹸で洗うのってもの考えモノなんですよね( ;´Д`)

 

 

トップページにもどる

関連ページ

背中ニキビを改善する具体的な食材をご紹介 知っておくのが重量ですよ
背中ニキビにとっていい食材、悪い食材をしっておくのはとても大切です。自分の食生活を見直していくことでニキビのない生活を体の中からつくっていくことがとても大切なんですね。
背中ニキビは洗わないのがイイ?刺激を避けて泡で洗う方法がベターですよ
背中ニキビは洗わないほうがいいんでしょうか?刺激を与えると悪化してしまう可能性もありますね。刺激を避けて直接触らず泡で洗って行くのがベターな方法ですよ。
運動不足は背中ニキビ良くないですその理由と有酸素運動のススメ
運動不足は背中ニキビ改善にはあまりよくないです。肌の代謝が悪いと、肌の回復も遅れ毛穴の汚れもたまっていくので、ウォーキングなどの有酸素運動をやっていくのがベターなんですね。
背中ニキビが痒いのは乾燥が原因 保湿と痒みの緩和でケアしていこう
背中ニキビがかゆいのは肌の乾燥が主な原因のことが多いです。入浴して肌をきれいにして保湿するのが基本のかゆみ緩和です。その方法をご紹介しています。
背中のニキビを洗う専用石鹸を使う理由 泡立ちと保湿が大きく違う
ニキビ専用の石鹸を使うのには訳があります。泡立ち、保湿力、刺激を与えないといった要素がニキビ専用の石鹸にはあるからです。背中ニキビも普通のニキビとケアの方法は一緒なので刺激を与えないケアをしていきましょう。
突然急に背中ニキビが大量に増えてきたときの対応方法
背中ニキビが急に増えてくるときってあります。その場合は環境の変化やストレスなど原因があります。その原因を特定して、それに対するケアをしていくのが効率的な背中ニキビのケア方法です。
背中ニキビ改善に栄養と腸内環境が大事 ビタミン摂取と便秘解消をしていこう
背中ニキビのケアにはビタミンB/C/Eといった栄養素やビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維といった腸内環境を良くして便秘解消をする栄養が必要です。体の中をきれいにして背中ニキビを改善していきましょう。
背中ニキビ改善には専用の無添加石鹸が必要な理由 肌の保湿と洗浄が大事
背中ニキビには「肌の保湿」「肌に刺激を与えない」「毛穴の洗浄」が必要です。これをクリアーするのはニキビ専用の無添加石鹸が必要なんですね。その理由をご紹介しています。
結婚式前の背中ケアの方法 皮膚科→エステのコンボと体質改善のススメ
結婚式前に背中のケアでニキビなどを治したい。キレイな背中でウェディングドレスを着たい場合にはまず皮膚科にいって症状の原因をしってそれに対応したケアをしていくことがポイントになります。
ホルモンバランスの乱れは背中ニキビをつくる 男性ホルモンを抑える方法
ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが多くなって毛穴から皮脂が多く出てしまって背中ニキビが悪化してしまいます。ホルモンバランスを整えるのに大事な睡眠の質と栄養をご紹介しています。
ホットヨガのデトックス効果の好転反応で背中ニキビが改善した時のお話
ホットヨガをやると発汗してヨガポーズをするので、体の代謝がよくなりデトックス効果の好転反応で背中ニキビができにくい体質になってきます。おかげできれいな肌になってきてとても助かっています。