背中ニキビ改善には専用の無添加石鹸が必要な理由 肌の保湿と洗浄が大事

石鹸を使う

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

背中ニキビのある肌をあるのには。刺激の少ないやさしい石鹸で洗うっていうイメージがありますよね。

 

 

これは全く持ってその通りなんですけど、世の中には無添加石鹸といってもたくさんあって迷いますからね。

 

 

そもそも、背中ニキビになんで無添加石鹸が必要なのかが私もわかったなかっんですよね。そのあたりをちょっと調べてみました。

 

 

ニキビ用の無添加の石鹸といっても、無添加なだけじゃだめで、ニキビの改善していくために有効な石鹸じゃないとだめんなんですよ。

 

 

背中ニキビ改善にはどういった要素が必要か見て、無添加石鹸を選ぶ必要があります。

 

 

 

背中ニキビの大敵は「乾燥」「刺激を与える」「毛穴の汚れが残る」の3つです

 

 

背中ニキビの大敵って

 

 

肌の「乾燥」

 

 

肌に「刺激を与える」

 

 

肌に「毛穴の汚れが残る」

 

 

というのが背中ニキビにとってNGなんですね。

 

 

 

ますニキビのある肌が乾燥すると、肌を乾燥から守ろうとして毛穴から余分な皮脂が出てきてしまいます。余分な皮脂が出るとそこからアクネ菌が増えて炎症を起こしてしまいます。

 

 

また、ニキビのある肌に刺激が与えられるとこれも、肌を守ろうとして毛穴から余分な皮脂がでてくるんですよね。

 

 

さらにせっかく肌を洗っても毛穴の汚れが残っているとこれもアクネ菌が増える原因になります。

 

 

刺激が少なくて、保湿をしながら洗浄力が高いっていう、難易度の高いものが要求されるわけなんですよ。

 

 

これって正直、ニキビ専用の石鹸でないとこういった要素をクリアーするのはむつかしいんですね。結論を言うと背中ニキビがある肌はニキビ専用の石鹸で洗ったほうがベターということになるですね。

 

 

この3つの大敵をクリアーしてニキビのある背中の肌を洗浄してくれるのがニキビ専用の無添加石鹸です

 

こういった「乾燥」「刺激」「毛穴の汚れ」といったニキビの大敵をクリアーしているのがニキビ専用の石鹸です。

 

 

 

私が今まで使ったのは

 

 

 

ニキビ専用石鹸を見てみる「NON−A」

ニキビ専用石鹸「NON−A」

 

 

VCOマイルドソープ

毛穴の奥までごっそり洗浄!うわさのモッチモチ洗顔石鹸

 

 

 

 

とこの二つです。毛穴の汚れを落として、刺激が少なくかつ、保湿力も高いわけです。最初はVOCを使っていましたけど、NON−Aを試してから今ではNON-Aを使っています。

 

 

 

石鹸にも合う合わないがあるので、自分の肌のしくりくる石鹸を使うというのも大事なぽいとです。こういう無添加石鹸を使って、石鹸を泡立たたせて「泡」でニキビのある肌を洗うわけですね。ニキビのある肌はなるべく直接手で触れたりしないほうがイイです。

 

 

手でこすっただけでも刺激になりますし、背中ニキビのある肌はデリケートになっているので、なるべく触れないようにして肌を洗って行きたいところです。背中ニキビだと届かないところもありますけど、そこはお湯をかけて洗うだけでもイイと思います。

 

 

手が届かないといって下手にブラシやタオルで背中を洗うとニキビが悪化してしまう可能性が高いからです。

 

 

 

背中を洗った後は保湿クリームで肌を保湿して、毛穴から余分な皮脂が出ないようにしておきましょう

 

ニキビのある背中を洗った後は、背中の肌を保湿クリームで保湿しておくのがケアの基本です。

 

 

ニキビのある肌を乾燥させると、肌を守ろうとして毛穴から皮脂が余分に出てしまうというのは先ほど書いた通りです。

 

 

保湿をするというのがニキビケアのスタンダードなんですね。といっても保湿クリームをべたべた塗るのではなく、サラっと

 

 

薄く塗るだけで充分です。なんでもやりすぎが一番いけないですよね。とにかく背中ニキビがある肌は刺激を与えないように

 

 

するのがベターなので、保湿クリームも薄くサラッと塗るだけいいです。それでも背中ニキビの専用のクリームなら充分

 

 

効果は見られるので、保湿のケアはしっかりとお困っていきましょう。

 

 

 

 

背中ニキビはケアをすればだんだんと治っていくので焦らす対処していきましょう

 

背中に限らずニキビは正しくケアをしていけばだんだんと改善していきます。

 

 

できれば生活習慣が悪い場合は、睡眠をしっかりとったり食生活でも脂っぽい食べ物やインスタントものなどの添加物の多いものは

 

 

ニキビには悪いので、食生活なども見直していくことで体の中からもニキビを改善していくのもとても大事です。

 

 

参照 背中ニキビがいきなり大量に急に増える理由 生活習慣を見直すのがカギ

 

 

背中ニキビをケアしてきれいな背中を取り戻していきましょうね(*^^*)

 

 

 

トップページにもどる

関連ページ

背中ニキビを改善する具体的な食材をご紹介 知っておくのが重量ですよ
背中ニキビにとっていい食材、悪い食材をしっておくのはとても大切です。自分の食生活を見直していくことでニキビのない生活を体の中からつくっていくことがとても大切なんですね。
背中ニキビは洗わないのがイイ?刺激を避けて泡で洗う方法がベターですよ
背中ニキビは洗わないほうがいいんでしょうか?刺激を与えると悪化してしまう可能性もありますね。刺激を避けて直接触らず泡で洗って行くのがベターな方法ですよ。
運動不足は背中ニキビ良くないですその理由と有酸素運動のススメ
運動不足は背中ニキビ改善にはあまりよくないです。肌の代謝が悪いと、肌の回復も遅れ毛穴の汚れもたまっていくので、ウォーキングなどの有酸素運動をやっていくのがベターなんですね。
背中ニキビが痒いのは乾燥が原因 保湿と痒みの緩和でケアしていこう
背中ニキビがかゆいのは肌の乾燥が主な原因のことが多いです。入浴して肌をきれいにして保湿するのが基本のかゆみ緩和です。その方法をご紹介しています。
背中のニキビを洗う専用石鹸を使う理由 泡立ちと保湿が大きく違う
ニキビ専用の石鹸を使うのには訳があります。泡立ち、保湿力、刺激を与えないといった要素がニキビ専用の石鹸にはあるからです。背中ニキビも普通のニキビとケアの方法は一緒なので刺激を与えないケアをしていきましょう。
突然急に背中ニキビが大量に増えてきたときの対応方法
背中ニキビが急に増えてくるときってあります。その場合は環境の変化やストレスなど原因があります。その原因を特定して、それに対するケアをしていくのが効率的な背中ニキビのケア方法です。
背中ニキビ改善に栄養と腸内環境が大事 ビタミン摂取と便秘解消をしていこう
背中ニキビのケアにはビタミンB/C/Eといった栄養素やビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維といった腸内環境を良くして便秘解消をする栄養が必要です。体の中をきれいにして背中ニキビを改善していきましょう。
背中や首のニキビには湯シャンがおすすめな理由 肌荒れにも効果的
背中や首にニキビがある場合、シャンプーリンスが肌について刺激を与えている可能性があります。一度湯シャンをやってみると肌がきれいになっていくこともあります。肌に刺激を与えないようなやさしいケアが必要なんですね。
結婚式前の背中ケアの方法 皮膚科→エステのコンボと体質改善のススメ
結婚式前に背中のケアでニキビなどを治したい。キレイな背中でウェディングドレスを着たい場合にはまず皮膚科にいって症状の原因をしってそれに対応したケアをしていくことがポイントになります。
ホルモンバランスの乱れは背中ニキビをつくる 男性ホルモンを抑える方法
ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが多くなって毛穴から皮脂が多く出てしまって背中ニキビが悪化してしまいます。ホルモンバランスを整えるのに大事な睡眠の質と栄養をご紹介しています。
ホットヨガのデトックス効果の好転反応で背中ニキビが改善した時のお話
ホットヨガをやると発汗してヨガポーズをするので、体の代謝がよくなりデトックス効果の好転反応で背中ニキビができにくい体質になってきます。おかげできれいな肌になってきてとても助かっています。