ホルモンバランスの乱れは背中ニキビをつくる 男性ホルモンを抑える方法

発見

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

ホルモンバラスが乱れると男性ホルモンが増えてしまって、背中ニキビも増えてしまう・・・というのは間違ってはいません。

 

 

ホルモンバランスていったいなんだ???というのがまずわかりせんよね。と言うか私もよくわかってなかったので調べてみました。

 

 

ホルモンっていうのは「女性ホルモン」と「男性ホルモン」があってそればバランスよく釣り合っています。もちろん女性は女性ホルモンのほうが多いですし、男性は男性ホルモンが多いです。といっても個人差があるので人によってホルモンバランスって違うんですね。

 

 

ただ、女性の場合でこの「男性ホルモン」が多くなってきてバランスが崩れてくると、皮脂の分泌量が多くなってきます。それでもって、毛穴が塞がれてしまって背中ニキビができてくる・・・こういったわけなですね。

 

 

男性ホルモンはストレスや疲労や緊張で増える

 

男性ホルモンが増えるケースって、女性がストレスを感じたり、披露したり緊張したりするときです。こういった体にストレスなどを感じるといわゆる「自律神経」

 

 

が乱れて男性ホルモンが増えてしまいます。女性が持っている男性ホルモンはもともと少ないんですけど、その少ない男性ホルモンが増えてくると、余分に体に皮脂を送り出してしまいます。皮脂が毛穴から肌に送り出されると背中ニキビが多くなってしまうというわけです。

 

 

ほんとに「ストレス」とか「疲労」とかですよね。仕事とか人間関係でストレスが溜まってくると自律神経が乱れて男性ホルモンが増えてしまう・・・その結果

 

 

背中ニキビが増えてくるということです。背中だけじゃなくて体全体に皮脂が多く分泌されてしまうので、顔や首筋なんかもニキビができやすくなっちゃうんですよ( ;´Д`)

 

これじゃあ、ストレスを溜めない生活をするしかないのか?でも実際そんなの無理じゃないか?と思いますよね。

 

 

しかし、ストレスがたまってきても上手く発散させたり、ホルモンバランスを整えるような栄養を摂っていけばホルモンバランスを保つことができます。

 

 

では、どういった方法でホルモンバランスを整えてい行くことができるんでしょうか?

 

 

ホルモンバランスを整えることで背中ニキビは減ってきます 生活習慣を良くしてプラセンタを摂ったら背中ニキビも減ってきました

 

ホルモンバランスを整えるにはストレスを溜めないで自律神経を正常に保つことが大切です。

 

 

そのためにはまずは、ストレスを溜めない生活をするわけですけど、仕事とか、人間関係でストレスがたまるのはある意味今の世の中では避けることできません。

 

 

しかし、ストレスを溜めたいことはそんなに難しくないです。まずは睡眠をとることが超大事です。いやなことがあってもよく寝たりすると忘れたりすることもありますしね。

 

 

それに、睡眠不足になると肌の皮脂が過剰に出てきてニキビの原因になりますし、疲れも取れないのでまたそれがストレスになってしまって悪循環になってきます。

 

 

睡眠を十分にとると体の機能を支配する脳の働きが活発になって女性ホルモンの多く分泌するんですね。早寝早起きをすることで、朝の光を浴びる習慣をつけると一日気分がイイですし、規則正しい生活でさらに女性ホルモンが活性化されてきます。

 

 

こういった睡眠をとりつつ自律神経を整えて女性ホルモンをを安定化させてくれるプラセンタの高い効果があります。

 

 

プラセンタは、ホルモンバランスを整える作用が有ります。もともとプラセンタは美容の栄養素で、肌にハリを出して、シワを防いだりすることで有名ですけどこのプラセンタの薬理作用に「ホルモンバランスを整える」というものがあります。

 

 

プラセンタはホルモンバランスを整えて更年期障害の治療目的にも使われていたりします。特に「自律神経の調整作用」と「内分泌調整作用」に効果が高いので、

 

プラセンタを摂ることで、ホルモンバランスの乱れを調整していってくれます。

 

 

睡眠をしっかりとりつつプラセンタを摂っていくことで、ホルモンバランスを安定させて男性ホルモンが過剰に増えていくのを防いでくれます。

 

 

睡眠とプラセンタだけでほんとにホルモンバランスが調整できるの?と思いますし、実際私もそれだけで大丈夫なの?と思っていました。

 

 

しかし、睡眠をしっかりとるって思っている以上にストレスが無くなってきますし、プラセンタって実際は婦人家系の病気の緩和に使われている栄養素なので摂ってみるととにかく肌の調子が良くなります。背中ニキビもだんだんとできにくくなってくるんですね。

 

 

私はTP200というプラセンタを飲んでいました。もともと美容目的だったんですけど、背中ニキビも減ってきたので一石二鳥と言ったところでした(*^^*)

 

 

 

私の飲んでいるプラセンタtp200



 

 

ホルモンバランスを整えればニキビの出いにくい体質になっていきます

 

ホルモンバランスを整えていくには、睡眠と規則正しい生活をしてストレスをなるべく溜めていかないというのがとても大事です。

 

 

睡眠不足が美容の大敵と言われているのは本当にここにつきますからね。睡眠をしっかりとってホルモンバランスを整える栄養素を摂っていけば

 

 

いわゆる「ニキビのできにくい」体質になっていきます。

 

 

そのうえで、背中ニキビをケアするケアツールなどを使って行けば、効率よく背中ニキビを改善していくことができます。

 

 

たしかに、背中ニキビは治りにくいですし、ホルモンバランスを整えていかないとなかなか治っていきません。

 

 

しかし、ホルモンバランスを整えるために睡眠をしっかりとりさらに背中ニキビを改善する保湿クリームをへいようしていけば効率よく背中ニキビが治っていくんですね。

 

 

そういった、体の中からのケアと保湿クリームなどの身体の外側からのケアを同時ににやっていくことでだんだんと背中ニキビは下院ぜしていきますよ(^O^)/

 

 

 

トップページにもどる

関連ページ

背中ニキビを改善する具体的な食材をご紹介 知っておくのが重量ですよ
背中ニキビにとっていい食材、悪い食材をしっておくのはとても大切です。自分の食生活を見直していくことでニキビのない生活を体の中からつくっていくことがとても大切なんですね。
背中ニキビは洗わないのがイイ?刺激を避けて泡で洗う方法がベターですよ
背中ニキビは洗わないほうがいいんでしょうか?刺激を与えると悪化してしまう可能性もありますね。刺激を避けて直接触らず泡で洗って行くのがベターな方法ですよ。
運動不足は背中ニキビ良くないですその理由と有酸素運動のススメ
運動不足は背中ニキビ改善にはあまりよくないです。肌の代謝が悪いと、肌の回復も遅れ毛穴の汚れもたまっていくので、ウォーキングなどの有酸素運動をやっていくのがベターなんですね。
背中ニキビが痒いのは乾燥が原因 保湿と痒みの緩和でケアしていこう
背中ニキビがかゆいのは肌の乾燥が主な原因のことが多いです。入浴して肌をきれいにして保湿するのが基本のかゆみ緩和です。その方法をご紹介しています。
背中のニキビを洗う専用石鹸を使う理由 泡立ちと保湿が大きく違う
ニキビ専用の石鹸を使うのには訳があります。泡立ち、保湿力、刺激を与えないといった要素がニキビ専用の石鹸にはあるからです。背中ニキビも普通のニキビとケアの方法は一緒なので刺激を与えないケアをしていきましょう。
突然急に背中ニキビが大量に増えてきたときの対応方法
背中ニキビが急に増えてくるときってあります。その場合は環境の変化やストレスなど原因があります。その原因を特定して、それに対するケアをしていくのが効率的な背中ニキビのケア方法です。
背中ニキビ改善に栄養と腸内環境が大事 ビタミン摂取と便秘解消をしていこう
背中ニキビのケアにはビタミンB/C/Eといった栄養素やビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維といった腸内環境を良くして便秘解消をする栄養が必要です。体の中をきれいにして背中ニキビを改善していきましょう。
背中や首のニキビには湯シャンがおすすめな理由 肌荒れにも効果的
背中や首にニキビがある場合、シャンプーリンスが肌について刺激を与えている可能性があります。一度湯シャンをやってみると肌がきれいになっていくこともあります。肌に刺激を与えないようなやさしいケアが必要なんですね。
背中ニキビ改善には専用の無添加石鹸が必要な理由 肌の保湿と洗浄が大事
背中ニキビには「肌の保湿」「肌に刺激を与えない」「毛穴の洗浄」が必要です。これをクリアーするのはニキビ専用の無添加石鹸が必要なんですね。その理由をご紹介しています。
結婚式前の背中ケアの方法 皮膚科→エステのコンボと体質改善のススメ
結婚式前に背中のケアでニキビなどを治したい。キレイな背中でウェディングドレスを着たい場合にはまず皮膚科にいって症状の原因をしってそれに対応したケアをしていくことがポイントになります。
ホットヨガのデトックス効果の好転反応で背中ニキビが改善した時のお話
ホットヨガをやると発汗してヨガポーズをするので、体の代謝がよくなりデトックス効果の好転反応で背中ニキビができにくい体質になってきます。おかげできれいな肌になってきてとても助かっています。