肩甲骨あたりにすぐにニキビができるのはなんで?

ストレッチする女性

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

当サイトに「背中 肩甲骨 ニキビ」という検索ワードでいらっしゃった方がいます。

 

 

やはり、肩甲骨あたりのニキビは服とあたりやすいですし、痛いことも多いですしね。かなり気になる部分です。

 

 

背中の中でも特に肩甲骨のあたりが背中ニキビができやすいです。

 

 

これはニキビができるメカニズムは顔も背中も同じで汗腺に汚れが溜まって、雑菌が発生して炎症を起こすのですが、肩甲骨は特に服などと接地面が多いですし、肩甲骨のくぼんだ所が汗がたまりやすいですからね。

 

 

ですので、肩甲骨のあたりはどうしてもニキビができやすいんですよ。

 

 

背中ニキビのできはじめは肩甲骨からだんだんできてくるということが多いです。それだけ汚れが溜まりやすい部分ですし、服と接触も多いですしね。肌に刺激を与えてしまうわけです。

 

 

ここでは肩甲骨あたりの背中ニキビ対策を具体的に見ていきましょう。

 

 

肩甲骨あたりはせなかで一番「動く」部分でなですね そこは一番肌が接触する部分なんですよ だから肩甲骨あたりは背中ニキビができやすいのは当たり前

 

 

まず、肩甲骨あたりに背中ニキビができるっていうのは、せなかで一番動いて外部と接触し続ける部分だからなんですよ。

 

 

だから、肌が受ける刺激も背中で多い部分ですし、刺激を受ければニキビも増えてきます。

 

 

動く部分だから、かゆかったり痛かったりするので、ついつい触ってしまったりすることもあります。

 

 

こんな感じなので、肩甲骨あたりの背中ニキビが増えるのは「しょうがない」んですよね。だからそれなりの「ケア」を
していかないと増える一方です。

 

 

肩甲骨あたりの背中ニキビを「放置」しておいてもまず治りません。そりゃそうですよね。増えているのにケアしないままほっていても治らないです。このまま背中ニキビが増え続けるのはかなり怖いですすよね。ちょっとそれは避けたいところです( ;´Д`)

 

 

 

肩甲骨あたりのせかなニキビの対策方法としては「肩甲骨への接触を低刺激にする」「肩甲骨ストレッチをする」「しっかりと背中の肌を保湿する」ことです

 

肩甲骨あたりの背中ニキビの対策方法は

 

 

「肩甲骨への接触を低刺激にする」

 

「肩甲骨ストレッチをする」

 

「しっかりと背中の肌を保湿する」

 

をやることで改善していきます。ひとつづつ見てい行きましょう

 

 

肩甲骨への接触を低刺激にする

 

これは普段来ている服を綿製のものにして、背中への刺激を少なくします。

 

 

ちくちくした素材のものを避けて刺激の少ない服を選んできていくようにします。

 

 

夏場とかは汗になりやすいので、マメに服を変えたほうがいいですね。また、布団なんかもマメにシーツを交換したりしてきれいにしておいたほうが無難です。

 

 

普通の肌の場合はいいんですけど、背中ニキビができてしまっているので、背中への刺激はなるべく避けたほうがイイです。

 

 

このあたりは、背中ニキビがある人は誰でもやってると思うんですけど一応念のため( ;´Д`)

 

 

また、服を洗うときに使っている洗剤も低刺激性のものにしたほうがいいですね。普通の市販の洗濯洗剤とかだといくら脱水しても残っていることもあります。その成分が背中を刺激してるってのはホントによくあるパターンですね。

 

 

肩甲骨まわりに背中ニキビができる人は、洗濯石鹸を低刺激性のものにしたほうがベターなんですよね(*^-^*)

 

 

天然由来成分100%!赤ちゃんと自然にやさしい万能洗剤

 

 

「肩甲骨ストレッチをする」

 

 

背中ニキビができる原因として、「肌の代謝が悪い」というのがあります。

 

 

平たく言うと「運動不足」です。実際私は、体にニキビができやすかったんですけど、ホットヨガに行くようになって

 

代謝が良くなったら身体のニキビ、背中のニキビがほとんどできなくなってきました。

 

 



 

 

運動をするのがいいんですけど、なかなかそういう時間もない…という場合には「肩甲骨ストレッチ」をして

 

 

背中の肌の代謝を良くしていくのが、背中ニキビ改善に効果があります。

 

肩甲骨ストレッチの動画

 

 

 

 

肩甲骨をストレッチすると、背かな全体を動かすことになって背中の肌の新陳代謝が大幅にアップします。

 

 

背中ニキビは毛穴に雑菌や脂肪が溜まって炎症が起こるのが原因です。代謝をよくすることで、毛穴から老廃物が出てきて毛穴から毒素が出て行ってくれます。

 

 

とにかくニキビ全般のケアの基本は「新陳代謝をアップさせる」「肌の刺激を減らして清潔にする」というのが大切です。

 

 

出来れば運動をして代謝をアップしたいところですが、その時間が無い場合は肩甲骨ストレッチをやっていきましょう(^O^)/

 

 

「しっかりと背中の肌を保湿する」

 

 

肩甲骨周りの背中ニキビができる大きな原因は「肌が乾燥している」というケースも多いです。

 

 

というか、意外と脂性の人なんかは

 

 

「背中が乾燥することなんてないだろう」

 

 

と思って保湿してない人が多いです。実際脂性でも乾燥肌でも、お風呂に入った時や汗をたくさんかいてシャワーを浴びた後は皮膚は乾燥するんですよね。

 

 

その乾燥した状態でまた汗をかく・・・・そうすると当然毛穴は無防備で雑菌が入ったり毛穴の脂肪が詰まったりします。

 

 

背中の肌の保湿をしてないと、肩甲骨回りの背中ニキビは増える一方です。

 

 

 

背中の保湿は市販のものでは刺激が強いケースもあったりするので、背中ニキビ専用の保湿クリームを使うのが

 

 

ベターです。特に肩甲骨まわりはデリケートな部分なので注意が必要です。

 

 

 

 

肩甲骨あたりの背中ニキビはできやすいので、めんどくさいですけどケアをしていきましょうね

 

 

一通り肩甲骨あたりのせかなニキビのケアのポイントを見てきました。

 

 

背中は自分ではなかなか見えにくい部分なのでケアするのも正直めんどくさいですよね( ;´Д`)

 

 

でも、放っておいても治っていくことは無いので、めんどくさいですけどケアしていきましょう。そうすればだんだん改善してきくので

 

 

根気よくやっていってくださいね(^O^)/

 

 

トップページにもどる

関連ページ

背中ニキビがいきなり大量に急に増える理由 生活習慣を見直すのがカギ
背中ニキビが大量にいきなり増えてしまう。急にでき始めたというケースは生活習慣で大きな変化が合った場合が多いです。背中への刺激の原因をチェックしていきましょうね。
背中にポツポツできるニキビを抑えるにはどうすればいい?
背中に「ポツポツ」とできるニキビがあります。まだ炎症を起こしていないので、対応が早ければある程度早く治っていきます。その点について見ていきましょう。
夏にできる背中ニキビをケアする5つの方法 乾燥に保湿で対応しよう
夏にできる背中ニキビはどうやってケアすればいいの?夏場特有のケア方法をご紹介しています。夏は肌に負担がかかるのでキッチリとケアをしていきましょう。
背中ニキビが大量ににある人は食生活を見直すべき 内臓の機能を回復させましょう
背中ニキビが大量にできる場合は「内臓の悪化が影響している」ということがよくあります。内臓環境を良くすることで背中ニキビが改善していくこともあるのでその点についてご紹介しています。
背中ニキビ?黒い石が背中にできたら粉瘤の可能誌アリです
背中ニキビができるとたまにそれに交じって「黒い石」みたいなポツポツができることがあります。それは「粉瘤」の可能性が高いです。一度皮膚科に行ってみるのがベターです。
彼氏がいる女性は背中ニキビのケアをすべき理由 自分に合ったケア方法を選ぼう
彼氏がいる女性は背中ニキビがあると彼氏に見られていて凹みますよね。背中を彼氏のためにケアするのは大事です。その具体的な理由をご紹介しています。