肩や二の腕のぶつぶつはニキビかマラセチア毛包炎 自分の症状を判断しよう

肩ニキビ

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

友人の佳菜江が肩から二の腕にかけてのニキビに悩んでいます。肩ってあんまりニキビができるイメージが無いですけど

 

 

場合によっては集中的にニキビができるケースもあります。

 

 

これって体質もあるんでしょうけど、肩や二の腕が擦れるようなスーツとか仕事服を着ていたりして擦れたりして肌に刺激が当たってしまうこともありますからね。肩とか二の腕って地味に服に当たりやすい部分なですよ。

 

 

こういった服でも、洗剤とかがしっかりと洗えてなくて残っていたりすると、そこから毛穴を刺激してニキビができたりします。

 

 

まず、肩や二の腕ニキビは服とかの洗い残しとかを疑ったほうがイイですね。

 

 

それでも改善されない時は、普通のニキビと一緒でストレスがたまったり睡眠不足だったり食生活が悪いというのが原因もあります。

 

 

もちろん、ニキビができやすいという体質的な要素もあるんですね。

 

 

肩や二の腕のニキビってニキビじゃないかもしれません マラセチア毛包炎の場合もあります 一度皮膚科で見てもらいましょう

 

ただ、肩や二の腕の場合はブツブツができていても「マラセチア毛包炎」の可能性もあります。

 

 

マラセチア毛包炎はマラセチアという真菌が毛穴に入って炎症を起こすんですね。そうするとニキビににている赤いブツブツが

 

 

肩とか二の腕にできてきます。真菌っていうと水虫と一緒で、皮膚科に診てもらわないと治らないんですよ。

 

 

そのため、肩や二の腕の赤いブツブツが治らない時は皮膚科に行って診てもらうのがいいんですね。

 

 

それで自分の肩や二の腕の症状がニキビかマラセチア毛包炎かを診てもらえばケアの方法が違ってきます。

 

 

ニキビでもそうですけど肩や二の腕のニキビって服のスレとかで起こることも多いです あとは普通のニキビの原因と一緒でストレスとか生活習慣の乱れが原因ですね

 

ニキビの場合なら、先ほど言った服のスレや洗い残しからくる刺激を疑ってみましょう。服をしっかりとすすいで洗剤の残りが

 

 

無いようにしていくのがイイですね。

 

 

それとしてもあまり肩と二の腕のニキビが改善しないなら、次は生活習慣の乱れや洗う石鹸や肌の乾燥を疑って行くのがセオリーです。

 

 

まず、生活習慣が乱れているとニキビってできやすいです。夜更かししたりするとすぐにニキビできますしね( ;´Д`)

 

 

肩とか二の腕のニキビでも一緒です。佳菜江も夜更かししてると肩にニキビができる・・・・と言っていましたし。

 

 

あとできれば脂っぽいものとかファーストフードは避けたほうがイイです。フライドポテトとかヤバいくらい脂がのっていて

 

 

ニキビにはヤバい食べ物ですから。美味しいんですけどね。でもニキビを改善したいならフライドポテトやからあげとかはなるたけ避けたほうがいいんですよ。

 

 

あとは普通に肩や二の腕を「やさしく泡で」洗ってあげることですね。身体だからといってブラシとかタオルでゴシゴシあらってしまうのは一番やっちゃいけないことです。佳菜江もニキビ専用の石鹸で「泡立てて泡で肌を洗って」るわけです。特に

 

ニキビのある肌は直接触れないで洗うのが大切なんですよね。なるべく刺激を与えないっていうのがポイントです。

 

 

ニキビ専用石鹸

薬用ニキビ専用洗顔石けん
「NonA(ノンエー)」

 

 

 

あとは、肌が乾燥しないように保湿をしておくわけですね。肌が乾燥すると毛穴が無防備になってニキビがさらに悪化します。

 

 

敏感な肌ほどニキビになりやすいですからね。肩や二の腕専用のニキビクリームもありますし、保湿をすることでニキビ肌を

 

ガードしていくのがニキビケアの基本です。

 

 

 

肩と二の腕のブツブツを解消するクリーム

二の腕のブツブ用ケアジェル 【ピュアルピエ】

 

 

 

肩や二の腕はどうしても目につくとこなのでそれだけでもストレスがたまります 適度なケアをして治していくのがベターですね

 

肩や二の腕は体の中でも夏場とかは露出しますし顔や首と一緒で目立つ部分なんですよね。

 

 

だから、適度なケアをしてなるべく治していきたいですよね。ニキビがあること自体がストレスになって、さらに悪化するという悪循環になっていかないようにしたいところです。

 

 

たしかにニキビってできやすい体質とできにくい体質の人の去ってありますけど、生活習慣で特に「睡眠」と「食事」が悪いとどうしてもニキビができてきます。

 

 

肩とか二の腕はニキビができにくいところですが、思春期のニキビと違っていわゆる「大人ニキビ」ができやすい場所なんですね。

 

 

二の腕にブツブツができたら、服の洗剤残りを無くして睡眠とって食事も見直すというのがとりあえずのケアです。

 

 

めんどくさいですけど、肩や二の腕のニキビって嫌ですからね。徐々にでも治していきたいところですね(*^^*)

 

 

トップページにもどる

関連ページ

おしりのニキビを治す薬の選び方とケア方法
おしりのニキビを治す薬は市販のものを使ってみて効果が無ければ皮膚科に行って診るのも選択肢の一つです。また自分でケアするならおしりニキビ専用のクリームなども使うのも効果があります。
二の腕や前腕のブツブツ赤み・ニキビ治すには自分の症状を把握しよう
二の腕や前腕のブツブツなどをケアするには自分の症状をチェックしてみてもしわからなければ皮膚科にいって症状を見てもらいましょう。そうすればケアの方法もわかるのでじっくりとケアできますからね。
アラサー女性のあごや頬骨のニキビが治らないで繰り返す時のケア方法
アラサーくらいになると大人ニキビができやすいです。特にあごや頬骨あたりにブツブツとニキビができるとショックが大きい。そのケアを私なりにやってだんだんtとニキビが治ってきました。
腰ニキビは背中ニキビと原因は一緒 跡が残らないようにケアしていこう
腰ニキビができると痛かったりかゆかったりしますが、できる原因はほぼ背中ニキビと一緒ですけど、パンツとかスカートの腰まわりがきついとその刺激で腰ニキビが悪化することもあります。腰ニキビを治してくにはそこから気を付けていきたいですね。
首やうなじ襟足のニキビの治し方 髪型やシャンプーなどが原因の場合があります
首回りやうなじや襟足にニキビがポツポツできるといやですよね。首周りのニキビってそれ特有の原因があります。原因を特定してケアしていけば治りも早いのでその特有の原因を調べてみましょう。
ウェディングドレス着たいけど脇のニキビと黒ずみがある時のケア方法
結婚式でウェディングドレスを着たいけどワキにニキビや黒ズミがある。脇はわき毛の処理などで刺激を与えるとニキビができやすくなるのでケアをて脇ニキビを改善していきましょう。
胸(デコルテ)のニキビが治らない時の対応策 原因を一つづつ除去していこう
胸(デコルテ)ニキビが治らないときには、胸ニキビ特有の原因を一つづつ改善していくことで、肌がきれいになっていきます。そのコツをご紹介しています。
ニキビ跡は肌の代謝を上げるとターンーオーバーを短くして跡が薄くなる理由
ニキビ跡を改善していくには肌の代謝を良くしてターンオーバーを短くしていく必要があります。そのためには運動をするのが一番効果が高いです。血行を良くして肌の代謝を上げることでニキビ跡は薄くなっていきます。
ニキビ跡を治す方法で鉄板は運動です かるい運動から毎日継続するのが超大事な理由
ニキビ跡を治すにには肌の代謝を良くしてターンオーバーの期間を短くするのがベターです。それには運動するのが一番手っ取り早い代謝向上の方法なんですね。
二の腕のブツブがあってウェディングドレスが切れない時の対応方法
二の腕にブツブツがあると結婚式でせっかくのウェディングドレスを着るのにブルーな気分になりますよね。きれいな肌で結婚式を迎えるための二の腕のケア方法を見ていきましょう。
事務仕事でお尻にぶつぶつのニキビができたときの対処方法
事務仕事をやっていてずっと座ってるとお尻にぶつぶつのニキビができることが多いです。この場合はお尻の通気を良くして刺激を減らすのがまずポイントです。その方法をご紹介しています。
腸内環境を良くしてニキビと吹き出物が改善 繊維と善玉菌を取っていきましょう
腸内環境特に大腸が汚れていると血液が濁ってニキビが増えます。野菜やヨーグルトなどの腸内をきれいにする食べ物を摂って、加工食品を避ける食生活をする必要があります。