背中ニキビを潰したときのケアとニキビ跡になった時の対応方法

背中を痛がる女性

 

こんにちは。内田真由です。

 

 

背中ニキビを潰してしまった。もしくは、何かの拍子でつぶれてしまったということはよくありますよね。ニキビをまったく潰さないという
のは意外とむつかしいです。

 

 

潰したら痛いですし、ニキビ跡になってしまうし潰したくて潰してる人なんて一人もいないでしょうしね( ;´Д`)

 

 

何かにぶつかったりしたらつぶれてしまうこともあるニキビなので、背中は背もたれや物にぶつかればつぶれることもります。

 

 

こういったことが起こらないように根本的に背中ニキビを改善していくのも大事ですが、潰してしまったニキビをなるべく

 

 

ニキビ跡にならないようにケアしていくことも大事です。潰してしまったらそのあとの対応を気を付けるのがベターなんですね。

 

 

ニキビをつぶしてしまったら、まずは水で洗ってオロナインなどの消炎剤を塗っておきましょう

 

まず、ニキビをつぶしてしまったら、軽く水洗いしてコットンでおさえるように水気をとってオロナインなどの消炎剤をかるく塗っておきましょう。

 

 

よくオロナインを塗ってかぶれるみたいなことが言われてますけど、たぶんそれってべたべたオロナインをたくさん塗っているからだとおもいます。皮膚にはもともと消炎作用があるのでオロナインを塗らくても大丈夫なんですけど背中ニキビがつぶれたときには

 

 

毛穴の奥まで皮膚が壊れている場合もあるので、一応消炎剤を軽く塗っておいたほうがイイです。

 

 

あとはある程度治ってきたら、肌の保湿を継続していきます。背中ニキビのあるところは絶対にブラシとかでこすって洗うのがダメです。

 

 

洗うにしても石鹸を泡立ててその泡でさするように洗うのがベターです。

 

 

それで、潰してしまったニキビも症状が落ち着いたら保湿していけば、治りも早いですし、なによりニキビの再発が防げます。

 

 

潰してしまった背中ニキビの部分にさらにニキビができるということもよくあります。こうなって同じ部分に何度もニキビができると「ニキビ跡」になる可能性が高くなります。

 

 

ニキビ跡になるとさらにケアが難しくなってくるので、潰してしまった背中ニキビを清潔にして保湿することだけは普段からやっておくようにしたほうがイイですね( ;´Д`)

 

 

ニキビ専用石鹸を見てみる「NON−A」

ニキビ専用石鹸「NON−A」

 

 

 

 

 

 

ただ、清潔にすると言っても先ほど言ったように絶対にブラシとかタオルでゴシゴシあらっちダメですよ。くどいですけどもう一度言っておきますね。

 

 

 

背中ニキビが跡になってしまったら、まず代謝を良くして肌のターンオーバー良くするのが先決です

 

背中ニキビがつぶれて後になってしまう場合もあります。ニキビが跡になってしまったら、それほど重症でなければ

 

 

肌の代謝を良くしてターンオーバーを活発にしていればだんだんと肌のニキビ跡も薄くなってきます。

 

 

実際私も、多少ですけど背中にニキビ跡がありました。代謝の良くなる運動をしていると明らかに肌の調子がイイんですよね。

 

 

特に背中ニキビが跡になっていた部分も割と目立たなってきました。言わなければわから愛感じですね。

 

 

といっても代謝を良くするためにホットヨガをやっていたんですけど、ニキビ跡が目立たなくなってきたのは1年半くらいやってからです。

 

 

これって人によっては長いですよね( ;´Д`) なので、背中ニキビの跡を治すためという目的で運動を続けるのってのはちょっと継続が人によってはむつかしいかもしれません。

 

 

 

ただ、ホットヨガやってると肌の調子もよく肌のキメも細かくなってきてワントーン肌の色が白くなりました。

 

 

なにより、毛穴の汚れが汗から出てくれるのでニキビができにくい肌になってきました。私的にはホットヨガをやってよかったと思ってます。

 

 

 

私の友人も運動をしたらアトピーが改善してきたと言っていました。運動で肌の代謝を良くすることは肌にとっては必ずプラスになると思います。

 

 

 



 

 

 

もしどうしても背中ニキビの跡が治らないなら、エステや医師に相談しましょう

 

背中ニキビの跡がちょっと気になるくらいにひどくなったら、やはり、エステにいくなり医師に相談するなりの積極的なケアが必要になってきます。

 

 

背中ニキビがある人ならわかるんですけど、生活習慣を見直して食事も見直して、やささいく背中を洗って保湿する・・・

 

 

そういったケアをやっていてもどうしても背中ニキビが治らないというケースもあります。こればっかりは体質にもよりますし

 

 

どうしようもない部分でもあります。

 

 

そういう場合は積極的なケアとしてエステや美容外科に相談するのも一つの選択肢です。もちろんお金はかかりますけど

 

 

このままの状態で背中ニキビが改善していかないのなら、プラスアルファのけあをしていくのもいたしかたありません。

 

 

背中ニキビのケアができるエステ「シーズラボ」を見てみる



 

 

 

 

背中ニキビが跡になると厄介ですけど、きれいな背中にしたいという思いがある場合はやはりこういった積極的な洗濯もしていくべきでしょう。

 

 

 

背中ニキビもケアをしていけば改善していきます もしニキビ跡になってしまったら積極的なケアをしていきましょう

 

背中ニキビをつぶしてしまって跡になっても選択肢を広げて根気よくケアしていけば、だんだんとよくなってきます。

 

 

まず背中ニキビをつぶさないようにする。潰してしまったら消炎と保湿をしっかりとしてケアをする。そうすればニキビ跡になりにくくなる。

 

 

また、ニキビ跡になってしまったら体の代謝を良くして肌のターンオーバーを促進する。

 

 

それでもニキビ跡が目立つようなら、エステや医師に相談するといった流れです。ただ一つだけ言えることは、背中ニキビの跡を放置し改善はしていかないということです。これってちょっと辛口ですけど現実なのでしょうがないですね。

 

 

自分なんりに背中ニキビのケアをして背中をきれいにしていきましょう。その行動はあなたを裏切らないはずですよ(*^-^*)

 

 

トップページにもどる

関連ページ

裸が汚くて背中や二の腕にニキビがある女だった私 基本のケアできれいになる方法
背中や二の腕にニキビがあって裸が汚い。女性なら大きな悩みです。基本のケアをして肌を改善していくのがベターです。代謝を良くして清潔にして保湿する。特に代謝を良くするのは大事です。
背中ニキビが10年以上治らない場合は体質改善をするのが良い理由
10年以上も背中ニキビに悩まされているならいろんんなケア方法を試したことでしょう。そうなると体の中からのケアをする体質を改善していくのが遠回りのようでニキビ改善には効果が出てきます。
結婚式を控えてる女性の背中ニキビ対策 ウェディングドレスを着たい!
結婚式が近いけど背中ニキビがあってウェディングドレスを着れない。背中を見せられない・・・そういうケースの状況別のケア方法をご紹介しています。